IBD難病持ち技術者のアメリカ駐在記

潰瘍性大腸炎で海外駐在している話とかいろいろ

アメリカで大腸内視鏡(2回目)

 

アメリカで2回目の大腸内視鏡を受けてきました。

 

昨年の記事はこれ。

 

日本では調子よい時でも2年に1回は最低でも受けていましたので、日本では多分7回くらい、アメリカに来て1回、合計8回。今回は9回目、アメリカでは2回目といういことになります。

 

 

事前準備


まぁご存知のようにこれが一番の難所だったりするのですが。

まず日本と異なるところで、メール、SMS、ボイスメッセージなどでひたすら連絡がくる、〇日に内視鏡だから忘れんなよ!って。1週間くらい前から毎日のように。こんな嫌な日わすれねーよ!って思ってますが、まぁ忘れる人が結構いるのでしょうね。

 

さて、

まずは食事制限があります。

前々日からナッツ類などの高残渣な食品は禁止。

あと赤や紫の食品も禁止(腸に残って炎症や血と間違えるのか?)

これはまだなんともないのですが、意外ときつかったのが、前日は固形物完全禁止。

 

日本では具無しうどんとか、ビスケットとかはOKであったと思いますが・・。

 

 

ということで前日の昼ご飯。

f:id:jackuc:20200918055043p:plain

具無し味噌汁・・・・うまい。

 

夜ごはん

f:id:jackuc:20200918055146p:plain

うどんの汁・・・・椎茸のだしがきいてうまい!!

いやそんなことより、とにかく腹減った・・・。

 

 

そしてメインディッシュ。

前回はただの下剤、Miralaxを1瓶とかして丸のみだったのですが、今回は違いました。

 

今回はこれ。これが2本。

f:id:jackuc:20200918054633p:plain

Super Bowel Prep・・・なんだかぱっとしない名前。

超腸準備薬といったところでしょうか。BowelはIBDのBでもある腸、PrepはPreparationですね。

 

これを前日の夜に1本(水で薄めて500ml + 水1L)

当日の朝にも1本。上記同様。

 

これがまずい!かなりまずい!

日本のニフレックやモビプレップはどちらかいうとポカリやアクエリレモンに近いような味なのですが、こいつは、なんというか子供用風邪薬に入っているような変な甘みが入っている・・・。

1日汁ものしか飲んでなくて腹が若干タプタプ状態の中でこのまずいの+真水1Lくらいのまされるという・・。

 

 

そして当日朝にも同じものを。

指定通り朝4時に飲み切る。

 

 

そして当日


必ず付添人が必要。タクシーとかUberなどのライドシェアも不可!付添人がずっと病院にいなくてはならない。この辺アメリカの方が厳しい!

仕方なく嫁氏に付いてきてもらいましたが、もちろん子供二人も一緒に。。 終わるまでの2時間半くらいずっと病院で待ってもらうことになりました。

 

はい、前回のコピペです。変わりませんから。。

 

まずは病院で頭金の$500を支払い。今回は多分Deductibleが上限まで達しているからこのお金は戻ってくるのかな・・。

 

 

待つこと1時間・・長い。

 

 

ようやく呼ばれて、検査着に着替え、なにやら説明を英語で受け。

鎮静剤用にIV(点滴)をとられ。また待つこと1時間・・。

 

ようやく開始。ちょっと違うと思ったのは、ベッドに寝たままベッドをごろごろと押されて処置室に連れていかれ、まるでドラマの手術室へ行くシーンのような展開です。

(日本では意外と手術でも歩いて行かされるとか聞いた事ありますが)

 

その後、いろんなものをつながれます。これも日本より多い気がします。

指先に脈をとるやつ、腕には血圧はかるバンド、チューブを鼻の下に置かれてなんかガス?が吸えるようになり。

自分は耐性が低いのか、鎮静剤を投入されると、秒で落ちます。

 

 

ってことで気が付いたら終わっていました。

 

 

終わった瞬間に見事に目が覚め。鎮静剤とかをそのタイミングで投与停止してるのかな?

目覚めた瞬間はかなり頭がぼーっとして少し意識朦朧状態なのですが、何を思ったのか、日本で受けたときは鎮静剤無しで画面見ながらやったよ!とか無駄話をしました。こんな会話を意識朦朧状態でも自然と英語でできたのはヨシとしよう。

 

 

結果とその後 


エンタイビオを去年11月頃から寛解維持目的で使い始め、すごく調子よかったのですがなんだか内視鏡検査を前にしてここ数週間腹を下したり、いまいちな調子でした。

結果は直腸側に少し炎症あり。その他はかなりキレイだったとのこと。よかったよかった。

直腸側に炎症があるので一時的にステロイドの坐剤が処方されました。

 日本でもペンタサ坐剤とかレクタブルとかいろんなタイプの薬があることは知っていましたが、10年目にして初めて坐剤が処方されました。

f:id:jackuc:20200918074715p:plain

 

さて、また次は1年後・・。

 

 

 

 

 

下記参加しています。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ  
にほんブログ村


難病ランキング